速報! そして朗報だ!

先日、ゆうきゆう氏の著作権を管理する会社を名乗る者から申出があったとライブドア運営から連絡を受けた。

2018年06月18日:
ゆうきゆう先生が名誉棄損による送信防止措置を強要

ストーリー展開は上記記事のとおりである。
申出の内容は、ゆうきゆう氏を精神疾患やサチリアージスだと事実適示したとして、上記性的搾取記事が名誉棄損にあたるため送信防止措置を講じるよう要求するものだ。
しかしながら、私が法律やガイドラインに照らし合わせたところ、堕天使ブログは送信防止措置の勧告を受けるべきではないという結論が導かれた。
そのため上記記事のようにライブドアブログ運営に異議を申し立てた。

以上が前回のあらすじ。
そして、予想以上に良い方向に転がっていくのが今日のお話。


続きを読む