ごきげんよう。

はなの金曜日、花金、ニートの飲酒欲を刺激する。
今宵はストロベリームーンが観測されることが予測されるため、まったりと酒でも飲みながら待機したい。

本日の酒を紹介しよう。

霧島酒造の芋焼酎虎斑霧島
霧島酒造の虎斑(とらふ)霧島である。
「斑」が「ふ」と読まれることを知り、またひとつ賢くなってしまった。

もちろん酒の肴も用意してある。

ジョンソンヴィル
少しばかり品の良いソーセージを開放する。
とは言っても、大正義「オーケーストア」で購入してきたので経費は抑えられている。

申し訳程度に食レポすると、虎斑霧島はうまい(雑すぎる)。
いやはや霧島酒造の芋焼酎は外れないよ。日本製のビールのような圧倒的信頼感がある。
今回の虎斑霧島は数量限定で販売されている。普段の黒霧島と比較すれば、マイルドな味わいといったところか。結局どちらもうまい。

ソーセージと言えばドイツが連想されるだろう。
余談だが、私は大学の第2外国語でドイツ語を履修していた。
ドイツ語には名詞に性別があり、名詞の性別により冠詞や動詞が変化する。例えば、父親(Vater)は男性名詞であり、母親(Mutter)は女性名詞である。
それでは、ソーセージ(Wurst)の性別はどちらか?
なんと女性名詞なのだよ。
この衝撃的かつ理不尽な事実を知り、私はドイツ語の勉強を放棄した。
ぼろん。

ソーセージ
ソーセージうめええええええええ

そろそろストロベリームーンが姿を現すだろう。
まさにキンタマキラキラ金曜日(意味不明)。


ブログランキングぽちっとオナシャス! 

ニート日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村