ゆうきゆう(安田雄一郎 )大先生、見ているか?
本記事は大先生への懇願のために作成している。最初に結論を述べると、堕天使ブログへの投稿記事削除仮処分申立を取り下げていただきたい。

事件の概要について簡単に説明しよう。
先日、私は特別送達で【不幸の手紙】を受け取った。某地方裁判所からの審尋期日呼出状である。

ゆうきゆう安田雄一郎による仮処分命令で裁判所から呼出状受信
何が公開禁止情報かよくわからないのでほぼ黒塗りにしてしまったが、安田雄一郎を債権者とする投稿記事削除仮処分命令申立事件により裁判所から出頭を要求されている。
ここに対象記事をリンクしたいところだが、面倒なことになりそうなので自粛する。審尋期日呼出状に添付された投稿記事削除仮処分命令申立書では、問題の記事を詳細に引用すると共に人格権侵害が主張されている。また、該当記事の全文が文字および画像(魚拓)により記録されている。

いやはや、本当に勘弁していただきたい。
ひきこもりの私にとって、他県への遠征は精神的にきついものがある。生活が厳しいので交通費も大きなダメージになる。
また、この記事削除仮処分命令申立事件では、ゆうきゆう大先生に私の個人情報を取得されてしまった。かなり恐怖を感じた。精神的苦痛により夜も眠れず、ゆうメンタルクリニックに通院したい(貧困なので通院不能)。

何よりも現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、日本政府から緊急事態宣言が発令され、外出自粛要請が出ている状況である。不要不急の外出を控えなければならない。
記事削除仮処分命令申立事件が存続することにより、裁判所からの出頭命令に応じるために三密の象徴である電車での長距離移動を強いられるとしたら、私が新型コロナウイルスに感染する危険に晒されるだけでなく、新型コロナウイルスの感染拡大を助長することになる。しかも他県への移動を伴う新型コロナウイルスの拡散となれば大きな問題となるだろう。
ゆうきゆう(安田雄一郎 )大先生は、これがいかに社会的リスクを不必要に生じさせる行為か御承知のことだろう。
大先生に医療従事者としての倫理が微粒子レベルにでも残っているのならば、記事削除仮処分命令申立を取り下げていただきたい。
私の要請に応じる場合には、ゆうきゆう大先生が素晴らしい人格者であることをブログやTwitterで周知することを約束しよう。

以上、投稿記事削除仮処分命令申立事件について、ゆうきゆう大先生にお願い申し上げた。

100日後に出頭する堕天使




ブログランキングぽちっとオナシャス! 

ニート日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村