りゅーほーりゅーほーりゅほりゅほりゅーほー♪(懐かしいメロディ)

NHKから国民を守る党(N国)の観測が面白きことよ。
ネタが揃ったので、堕天使ブログお得意の陰謀論といこうか。

大川隆法黒幕説!

これはあくまでもニートの妄想に基づく陰謀論であるため、名誉毀損に相当する事実摘示を行うものでないことに注意されたい。立花孝志や大川隆法がどうかは知らないが(すっとぼけ)、この界隈の権力者は隙あらば裁判を仕掛けてくる可能性があるため慎重かつ曖昧に書いていきたい。


大川隆法とは、宗教法人「幸福の科学」の創始者にして総裁、そして地球神エル・カンターレである。早くも何を言っているか理解不能だって?

ならば、幸福の科学に入信しなさい。さすれば悟りは開かれる。

幸福の科学はカルト宗教としてネタにされがちだが、私は大川隆法総裁先生をリスペクトしている。アニメ映画『仏陀再誕』が公開された時から間もなく十年であり、感慨深いものがある。昨年にも総裁先生への敬意を示す記事を投稿している。

【夢のコラボ】大川隆法総裁が麻原彰晃尊師を降霊


これで隆法ちゃんへの忖度は十分だろう。
一方、NHKから国民を守る党(N国)に関しては、最近ボロ雑巾のごとくネタに酷使している。先日も立花孝志党首のYouTubeチャンネルが収益化無効とされたことを観測して遺憾の意を示した。

【悲報】立花孝志のYouTube広告収益化停止で破産不可避www


上記記事では収益化停止を主題として軽く流したが、立花孝志容疑者による幸福の科学の信者であるとの供述は重要なこと……個人的には興奮してしまうほどに面白いことである。
さらに立花被疑者は、幸福実現党(幸福の科学を母体とする政党)関係者から金品を受け取った事実があることも自白している。
メンタリストDaiGoも言うように、たとえ些細なものであったとしても、人間は施しの提供者に忖度してしまう傾向がある。それが大金ともなれば言わずもがな。したがって、立花党首が幸福実現党(すなわち、幸福の科学)に忖度している可能性は高いと言えよう。

執拗に自慢しているが、かく言う私もメンタリストでね。カリスマ精神科医ゆうきゆう先生やその支持者からも注目を浴びている。

【参加者募集】ゆうきゆう(安田雄一郎)を被告とする集団訴訟【被害者の会】


同業者として、メンタリストのDaiGoが最近N国党や立花孝志を絶賛する動画を投稿している理由は、NHKから国民を守る党の話題性を利用して、また、N国党信者の知性の低さを利用して、収益拡大を狙うからだと考えている。
しかしながら……
よしんば、万々一、メンタリストDaiGoが本気で立花孝志党首をマンセーしているのだとしたら、DaiGoも幸福の科学の信者である可能性が浮上する。
だが、そもそもメンタリストとしてN国党を心から絶賛すること自体の可能性が低いため、DaiGoが幸福の科学信者である可能性は微粒子レベルでしか存在していない。

それにしても、カルト的であると指摘されてきた「NHKから国民を守る党」がカルト宗教の典型例と称される「幸福の科学」と癒着していたとは、たまげたなあ。
ドラクエに例えるなら、ラスボスだと思われていた立花孝志は、魔王バラモスに過ぎなかったと言えよう。

立花孝志は幸福の科学信者で大川隆法に操られている陰謀論
[バラモス©スクエア・エニックス]

心なしか、立花孝志議員がバラモスに見えてきた。
立花のカバ顔がバラモスそっくりだとか言うのは控えなさい。名誉毀損としてスラップ訴訟を起こされるぞ?
おいおい、立花はカバと言うよりバカだとかry
これが本当のカバードアグレッション(凍てつく波動)
ここで気になる点としては、一体いつから立花孝志党首が幸福の科学信者であったかということである。
というのも、立花容疑者本人の証言としてNHK退職前後に精神疾患の統合失調症であったと語られていたはずだ。この精神疾患に付け込んで、幸福の科学の工作員から唆されて(そそめかされて)入信した可能性が考えられる。糖質患者はカルト宗教のカモである。
立花代表がやけに東京大学法学部を好むこと(マスザワ内閣の入党に際して明言)は、大川隆法総裁先生(東大法学部卒)を神格化しているからだと邪推してしまう。
一方、幸福の科学創始者の大川隆法総裁先生も過去に精神疾患(たしか統合失調症)を抱えていたというエピソードがあったと記憶している。統合失調症はカルト教団に唆されるリスクを背負うのと同時に教祖への登竜門なのかもしれない。
今では立花容疑者も立派な教祖と称されるまでに成長した。とは言っても立花容疑者もまた地球神エル・カンターレの化身たる大川隆法総裁の信者に過ぎない(仮説)。いわば間接信者制である。
直接民主制を唱える立花党首を信仰するN国信者が、大川総裁の間接信者制の支配下にあるとしたら皮肉な話よ。

大川隆法の息子・宏洋が「隆法は総理大臣になりたがっている」と何度か言っているのを聞いて話を盛っていると思っていたが、一向に成果を出さない幸福実現党を見限ってN国党を用意したとも考えられる。であれば、将来的に幸福実現党がNHKから国民を守る党に吸収されていくのだろうか。

数々の問題を起こしてきた政党「NHKから国民を守る党」の黒幕は、宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁である……という陰謀論が現実のものになったら、私の幸福が実現する。ぜひとも私の期待に応えて欲しいものである。
最後に、この陰謀論の真偽にかかわらず、大川隆法総裁先生には「立花孝志議員の霊言」を披露していただきたいものである。