こ↓こ↑

今月に入ってから、堕天使ブログにコメントが大量に寄せられている(当社比)。
ゆうきゆう、または、安田雄一郎に関する意見をインターネット上に送信した人々が、悪意の何者かにより、IP開示請求のみならずプロバイダへの発信者開示請求の被害を受けているようだ。


上述の被害者が集う場所がこちら。
本件に関する意見や情報提供は、本記事ではなく上記記事にコメントしていただきたい。情報が集中していた方が閲覧者にとっても見やすいだろう。
5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のような感覚で書き込んで構わない。ただし、犯罪予告の禁止はもちろんのこと、ゆうきゆう(安田雄一郎)に対する名誉毀損に相当する記載は禁止とする。

ところで、5chなどの大型掲示板に関して不審な点がある。
「ゆうきゆう」「安田雄一郎」「ゆうメンタルクリニック」などを話題とするスレが見当たらない。
妙だな……何者かの裏工作により情報統制が行われているのだろうか?
このような状況からも、上記記事が5ちゃんねるの代替として機能することを願う。

訪問者(被害者というべきか)からのコメントによれば、ゆうきゆう関連の言論に無差別開示が行われていることが予想される。無差別開示とは、まさに無能なパカ弁が得意とする戦法である。
そして、無差別開示テロに留まらず、プロバイダ相手の裁判、無差別訴訟が待っている。

とある被害者のコメントによれば、職場のPCからのアクセスであったために、職場に開示請求がなされ、被害者は仕事を辞めざるを得なくなってしまった。この件は、普段ニートであることを絶対正義とする私であっても、非常に気の毒だと感じる。
ここで、被害者が採るべき行動について、専門外の私には適切なアドバイスができない。ネットに強い弁護士がいれば、迷える子羊たちの救済を願う。

以上、ゆうきゆう関連情報発信者に対する無差別開示テロの被害者が集う場所を紹介した。
繰り返しになるが、コメントは本記事ではなく上記記事にどうぞ。

ブログランキングぽちっとオナシャス! 

ニート日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村