神コラボきたああああああああああああああ
ソシャゲ『ガールフレンド(仮)』(ガルフレ)にて、『とある魔術の禁書目録(インデックス)』とのコラボが発表された。
こいつはテンション上がりまクリスティーナ!!!

……と思うじゃん?


失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した 失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した 失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した

あたしは失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した 失敗した失敗した失敗したあたしは失敗した失敗



――落ち着け我が右腕。

この堕天使エヌは、スマホゲーム『ガールフレンド(仮)』の古参プレイヤーとして知られている。今月ガルフレがコラボイベントを行うという噂は、以前から囁かれていた。そして、コラボイベントを行うとしたら月の後半に催されるハンターズになると推測可能であった。ゆえに、コラボイベントの直前に、ガールフレンド(仮)がいかなるコンテンツとコラボするのか予想する記事を作成する予定であった。
それがまさかガルフレ運営から先に発表されてしまうとは……えぇ……本日昼過ぎ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』とのコラボが告知された。

こうなれば、もうヤケクソよ。もともと私がコラボを予想していたコンテンツをここで無駄に発表する。自己満足こそがニートブログの真骨頂だぞい!

事後予想(哲学)の前に、ガルフレコラボの実績をまとめてみよう。
・ひだまりスケッチ
・魔法少女まどか☆マギカ 
・ご注文はうさぎですか?
・とある魔術の禁書目録←NEW!!

『ひだまりスケッチ』に関しては、ガルフレ初期の話なので単にキャラクターが限定商品として登場しただけである。一方、『魔法少女まどか☆マギカ』や『ご注文はうさぎですか?』は、がっつりとコラボイベントが催されている。上記二作品を基準にコラボの傾向を考えるべきであろう。
コラボをするならば当然考慮するべきことだと考えられるが、すぐに陳腐化しないコンテンツであることが重要である。
『魔法少女まどか☆マギカ』(まどマギ)は、言わずと知れた人気作品であり、オリジナルアニメに始まってコミカライズや映画化など様々なメディアミックスが行なわれた。今後数年、まどマギがオワコン化することはないだろう。
『ご注文はうさぎですか?』(ごちうさ)と言えば、あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~。既にアニメ第二期が放送され、ガルフレコラボ以後にアニメ第三期の放送予定も発表されている。私達の心がぴょんぴょんする限り、ごちうさは生き続ける。

また、主要な女性キャラクターが5人程度であることも重要だと言える。コラボの場合、イベント報酬に3人、ガチャ景品に2人を割り当てる傾向にある(記憶が摩耗しているため不確実)。
例えば『おそ松さん』は、腐女子層からの高い支持があり、今後もコンテンツとして活気が続くことだろう。しかしながら、深刻な女子不足により、ガールフレンド(仮)とコラボすることはないだろう。ガルフレはあくまでもガールのフレンドを愛でるゲームであり、メンズのキャラクターが実装されたことは一度としてない。たしかにボーイフレンドが登場する展開も面白い。ガルフレ運営がいまだギャグに走っていないのは、良い意味で断固たる信念であるが、悪い意味で頭が固い。


以上を踏まえて、『ガールフレンド(仮)』とのコラボが予想されるコンテンツを事後予想する。もちろん『とある魔術の禁書目録(インデックス)』も候補に入っていたが、その他の作品を選考対象とする。


  • 五等分の花嫁
これがコラボ候補大本命。Twitterを観測するに、圧倒的に人気や話題性が高い。良く言えば社会現象、悪く言えばミーハー向けアニメである。世間に語られる2019年冬アニメ覇権は、『五等分の花嫁』に内定していると言える。
前述したアニメ化以降のメディアミックスや第二期第三期といった話は(私の知る限り)ないのだが、『五等分の花嫁』の盛り上がりを考えると、この金の成る木を捨てる愚策を採るはずがなかろう。今後もコンテンツとして発展していくと見て間違いないだろう。

そして、何よりも声優・伊藤美来の出世作であることが大きい。これは以前に今期アニメ所感でも触れたことだが、大事なことなので本記事で深掘りしたい。ガールフレンド(仮)において、伊藤美来は浅見景のCVを担当している。この浅見景は、当初ノーマル(N)やハイノーマル(HN)として実装され、徐々に高レアリティのガールが実装されていったシンデレラガールであり、それに伴い伊藤美来の名も知れ渡っていった。ゆえに伊藤美来はガルフレが育てたと言えよう。いや、伊藤美来は私が育てた。したがって、この堕天使エヌが『五等分の花嫁』をプロデュースしていると言っても過言ではない(過言でしかない)。すなわち、私に天使が舞い降りた!(SEOノルマ達成)

なお、中野三玖と浅見景とで声優が伊藤美来に重複することは問題ない。例えば、『ひだまりスケッチ』主人公・ゆの役の阿澄佳奈は、ガルフレで戸村美知留を担当している。『魔法少女まどか☆マギカ』主人公・鹿目まどか役の悠木碧は、ガルフレで不知火五十鈴を担当している。『ご注文はうさぎですか?』主人公・ココア役の佐倉綾音は、ガルフレで熊田一葉を担当している。
このように主人公格の声優が既にガルフレキャラのCV担当であっても却下理由とはならないことがわかる。
ちなみに、『ガールフレンド(仮)』の小日向いちごと『五等分の花嫁』の次女・中野二乃とがCV竹達彩奈で共通している(⇒竹達彩奈コラボの三田製麺所に堕天使が舞い降りた!)。『五等分の花嫁』の四女・中野四葉がCV佐倉綾音であるため、前述のようにガルフレに出演している。

第一候補から長々と語ってしまったが、私は『五等分の花嫁』厨でない。ニートの中立的立場から、コラボ大本命だと認定したまでである。


体力の都合上、以降は巻きで簡略化する。


  • 化物語
何度もアニメ化されており、コンテンツとしても不死身である。
巻いて巻いて、まよいマイマイ。

  • ラブライブ!
知名度もコンテンツとしての成熟も申し分ない。ただし、メインキャラクターの人数が多過ぎる点がネックである。なお、堕天使エヌはラブライバーに非ず。
おっと、セクシー女優の話はそこまでだ。

  • Fate/stay night
趣味で挙げていると思ったか? あぁ、趣味だとも。あえて言おう、私はFate厨であると!
Fateはエロゲに始まりアニメで知名度を拡大しFGOで勢いを増した。桜ルート三部作の映画もまだ完結していないため、コンテンツとしての数年先までの勝利が約束されている。
セイバー、遠坂凛、間桐桜のルートヒロイン御三家に加え、隠しヒロインかつマイラブリーエンジェルのイリヤスフィール・フォン・アインツベルンちゃん、ついでにライダーやキャスターあたりを補充すれば、だいたい5人の女性キャラクターを用意できる。
Fateは語り過ぎてしまうのでこのあたりで強制終了。


  • PSYCHO-PASS サイコパス
これも趣味だとも。ちょうど最近映画化されていることもあり、コンテンツとしても廃れないだろう。佐倉綾音、またお前か。


  • コードギアス
趣味ry映画化ry


  • STEINS;GATE
趣味ry映画化ry
なお、本記事冒頭の元ネタはシュタゲ。厨二病が加速してきたので自重しよう。
巻き巻き、牧瀬紅莉栖。

  • プリキュア
1世代につき4クール(1年)放送されるため、息が長い。そして、ちょうど5人ぐらいメインキャラがいる。何よりも大きなお友達に大人気の幼女向けアニメである。
問題点としては、現在放送中のタイトルよりも過去の人気タイトルの方が大友受けが良いだろうけれど、その選択が難しいところである。


  • 魔法少女リリカルなのは
魔法少女アニメの鉄板。まどマギがコラボされたのだから、なのはもコラボされるべきだろう。問題はキッズ達からの知名度があやしい。


  • 進撃の巨人
にわか受けを狙うならこれ。


  • けものフレンズ
ガールフレンド×けものフレンズという奇跡のコラボ。すごーい!
ちはみに、ガルフレにかつて亜人が実装されたことがないため、けもフレはのけものフレンズになる可能性は否めない。なお、まどマギの魔法少女も人間としてカウントしている。「ただの同情で人間やめられるわけないもんね?」とか言う輩の意見は無視する。


  • ソード・アート・オンライン
未視聴だが、最近もアニメ放送中だし(雑)


  • 幽☆遊☆白書
出すと思っただろう?
TVアニメ化25周年企画から続くコンテンツとしての復活は目覚ましい。また、既にモンストなどとコラボしている。
ガールフレンド(仮)に派遣するのであれば、マイラブリーエンジェルの雪菜さんに加え、幽助の女神の雪村螢子、その他お供達から適当に3~4人ほど見繕えるだろう。

  • 戦姫絶唱シンフォギア
何気にアニメの続編化が進んでいる。第2期序盤でリタイアしたので正直よくわかっていないが、たぶん人気があるのでガルフレコラボの可能性が微レ存。



事後予想はこのへんにしておこう……コラボ枠が『とある魔術の禁書目録(インデックス)』に確定した今となっては、ただただむなしいだけである。なお、とあるシリーズとは言っても、ゆうきゆう先生は関係ない(何ら事実適示を行わない)。
気を取り直して、ガルフレのコラボ案内を見ていこうか。


GFとある魔術の禁書目録コラボイベント告知
こちらがコラボトップ画。
ガルフレの運営ここみが『とある魔術の禁書目録(インデックス)』のインテグラルさんとツーショットを決めている。


とある魔術の禁書目録のガルフレ派遣はメイン4人か?
『とある魔術の禁書目録(インデックス)』からは上図の4人が出演確定のようだ。
嫌な予感がする、だって? 君のような勘のいい堕天使信者は嫌いだよ。
各キャラクターの紹介タブを見ていこう。ついでに属性(ガルフレではSWEET/COOL/POPの3つに分類される)を予想する。


インデックスCV井口裕香のガールフレンド仮
左端のタブは、何と言っても作品タイトルにもなっている主人公のインディペンデンスデイさん。空気ヒロインとかぬかす者は屋上やぞ。
ヒロインの数が多過ぎることで有名な『とある魔術の禁書目録(インデックス)』であるが、インモラリストさんは圧倒的メインヒロインの風格を持っていることがおわかりいただけたはずだ。
インターフェイスさんは、おそらくPOPタイプだろう。


御坂美琴CV佐藤利奈のガールフレンド仮
続いて、多分とあるシリーズで一番人気ヒロインの御坂美琴(CV佐藤利奈)。『とある科学の超電磁砲(レールガン)』では、名実ともにメインヒロインである。
実は私、佐藤利奈の声が大好きである。サトリナボイスが好きになったきっかけが、この御坂美琴である。ガールフレンド(仮)において、佐藤利奈は櫻井明音というPOP属性の一番人気キャラを担当している。なお、POP属性が全体的に不人気という悲しい事実は言わないで差し上げろ。
明音との兼ね合いもあり、御坂美琴はSWEET属性であると予想する。


白井黒子CV新井里美のガールフレンド仮
ジャッジメントですの!
もとい白井黒子(CV新井里美)である。ここで多くは語らないが、白井黒子のようなキャラクターが好きであると最近の記事で書いている。
黒子はCOOLタイプだろう。このメンツの中に黒子以上のクールなキャラがいないから消去法である。



打ち止めラストオーダーCV日高里奈はガールフレンド仮の苗たそ~
オオトリである右端のタブは……

ラストオーダァァァァァァ!!!!

はああああああああああああああああああああんんんんんんんんんんn
やっぱり幼女は最高だぜえええええええええええええええええええええええええええええ

また壊れそうだ。危ない危ない。
『とある魔術の禁書目録(インデックス)』におけるヒロイン・オブ・ヒロイン、ラストオーダーこと打ち止めたそである。そして、CVは日高里奈……
私が何を言いたいか、おわかりいただけただろうか?

そう、マイラブリーエンジェル・優木苗たその声優である。本日未明に発狂したばかりだというのに、また罠を仕掛けてくるとは、やってくれる。
平成最後のバレンタインに舞い降りた、もう一人のマイラブリーエンジェル!!
ラストオーダーたそ~~~~~~~
オンリーマイラブリーエンジェル打ち止めたそ~混ぜるな危険たそ~


もうねぇ……
幼女isかわいい。かわいいは正義。幼女こそジャスティス。まったく幼女は最高だぜ!
すなわち、私に天使が舞い降りた!(連呼ノルマ)

苗たそ&打ち止めたそのツーショットコラボはよ!
ミサカはミサカは、ミサカはミサカは、苗たそおおおおおおおおおおおおおおおおお
日高里奈たその声に脳味噌がとろけるたそ~


苗たそ、幼女たそ、打ち止めたそ、日高里奈たそ、苗たそ~~~~
ラストオーダァァァァァァ!!!!

前記事の流れから完全にヤバイ奴。通報されそうなのでそろそろ幼女ネタも打ち止めにしようか。

――打ち止め??

ラストオーダァァァァァァ!!!!

今度こそ打ち止め。

ガールフレンド(仮)の話に戻ろう。打ち止め(ラストオーダー)はPOP属性だろう。少なくともCOOL属性でないとして、SWEET属性はオリジナルに任せておけばよい。打ち止めたそは、この堕天使エヌだけのオンリーマイスイートエンジェルであればよいのだよ。イエス、私に天使が舞い降りた!


これにてキャラクター紹介を終了する。お約束の発狂芸を披露してしまった。嫌な予感を感じた者は正しかった。
ガルフレプレイヤーとしては、もし打ち止め(ラストオーダー)がイベント最上位に舞い降りたとしたら、最低3枚取りを目指して走りたいと考えている。
次回:
以上、とある魔術の禁書目録コラボのガールフレンド(仮)を語った。


ブログランキングぽちっとオナシャス! 

ニート日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村