ごきげんよう。

堕天使ブログ内でも大人気の不定期ラーメン食レポを久々にお届けする。この堕天使エヌは、ニートであると同時にラーメン研究家としても知られている。
今回は堕天使レポートの中でも貴重な「つけ麺」である。かの有名な声優・竹達彩奈とのコラボを実現した三田製麺所に堕天使が舞い降りた!


でぶにゃんだとか、カロリークイーンだとか言った者、屋上に上がりなさい。

竹達彩奈×三田製麺所の夢のコラボの実現である。人気声優の竹達彩奈と言えば、今期アニメ『五等分の花嫁』の一般受けが非常に高い。
というわけで、『五等分の花嫁』の話を……まったくする気はない。まぁ、あやちは昔から注目していたとも。おれいもラジオ(『アニメ俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のWEBラジオ)を全話完走した程度には、竹達彩奈ファンである。
なお、俺妹の観点において「花澤香菜」×「堕天使」の複合キーワードにおけるSEO対策は既に高水準を維持しているため、「竹達彩奈」×「堕天使」のSEO強度を高められたらと考えている。

さて、今日は声優談義ではなく、ラーメン食レポである。別に、竹達彩奈コラボでバズらせたいから三田製麺所で食べてきたわけじゃないんだからね!
ツンデレのテンプレ台詞を口走ってしまった。高坂桐乃がツンデレの至高のひとつであることは……強制終了。
今度こそ軌道を戻そう。堕天使エヌが頭おかしいと思われてしまう。たしかに、竹達彩奈コラボのために三田製麺所に舞い降りたわけではない。しかしながら、最近私がやたらと「堕天使が舞い降りた」と書いている件は、若干『私に天使が舞い降りた!』の恩恵を受けた検索流入を狙っているのは内緒である。いちおう新参信者のために明言しておくと、堕天使ブログでは以前から「――に舞い降りた堕天使」などの表現を使用している。むしろアニメ側が、この堕天使エヌの名声にあやかろうとしている可能性が微粒子レベルで存在していることを覚えておきなさい。


いっこうにラーメン食レポが始まらなくて申し訳ない。
今回の調査対象は、三田製麺所である。竹達彩奈とコラボしたことでも有名だが、この堕天使エヌとコラボすることにより更なる人気がでること間違いなしだ。
そもそも三田製麺所の「三田」とは何かというと、東京都港区の三田である。つまり、かの有名な慶應義塾大学の本拠地が最寄りとする駅名であり……
隙あらば菊池智貴wwwwwwwwwww
決して炎上の火を絶やさないスタイル。いやはや、きくどんが三田のキャンパスライフを送らず実質放塾とは悲しいなぁ……

三田製麺所は普通に有名なチェーン店なので、都内で暮らしていれば何度も見かけるはずだ。
ところで、また竹達彩奈に話が戻ってしまうが、なぜ三田製麺所は声優とコラボしたのか。たしかに、近年アニメがメジャーになってきたことに加え、女性声優において竹達彩奈は中堅トップクラスの知名度だと言えよう。それでも、宣伝用の有名人として声優をチョイスする三田製麺所の経営陣は攻め過ぎだと思われる。しかも、あのアニメ『ラーメン大好き小泉さん』とは特に関係がないようだ。


ところで、以前にも書いたことであるが、つけ麺は邪道である。スープに浸ったラーメンこそが王道にしてジャスティス。ニート堕天使は王道を征く。冒頭に述べた「つけ麺」食レポが貴重であることの最大の理由がここにある。
つけ麺はラーメンからの退化である。麺が伸びにくいという唯一ともいえるメリットがあるものの、一般に、つけ麺には極太麺が用いられるため、麺が伸びる心配をするだけ無駄だろう。
一方、デメリットとしては、スープ(つけ汁)の量がラーメンに比して少ないため、食べているうちに味が薄くなっていってしまう。元から味濃い目で注文できる店もあるだろうが、最初に濃い味を食べてしまうと、結局相対的に味が薄くなった際に物足りなさを感じてしまう。
また、これまた比較的スープの量が少ないため、その熱容量が小さく、簡単に冷えてしまう。つけ麺ひやもりにした場合は、より高速で冷却が進行してしまう。
さらに、つけ麺のスープは濃厚で粘度が大きい場合が多く、麺に絡みついてスープ自体の量が減少してしまう。これに伴い、上述した味の薄まりや温度の低下を加速させることになる。

――と、つけ麺をディスりまくったが、別に嫌いなわけではない。堕天使エヌもツンデレの亜種であり、たまには食べて上げてもいいんだからね。


ようやく本編が始まる。三田製麺所に舞い降りた堕天使。


竹達彩奈がつけ麺専門店の三田製麺所とコラボ

おっす、おらカロリークイーン!
竹達彩奈のポスターがお出迎えだ。あやち考案の濃厚魚介味噌つけ麺を注文するとしよう。


濃厚魚介味噌つけ麺は竹達彩奈考案メニュー

着丼。
注目すべきは、野菜の多さである。もやしのみならずニンジンやキャベツが入っている点を高く評価したい。
そして、写真が不鮮明であるが、薬味としてニンニクおよびショウガがサーブされている。三田製麺所への来店が久々過ぎて若干自信がないのだが、多分ノーマルつけ麺には薬味が付いてこない。ヤサイマシマシに加えてニンニク入れ放題とは、さすが竹達彩奈の考案だ。そう、三田と言えばラーメン二郎よ。あやちはジロリアン。はっきりわかんだね。

いよいよ、ラーメン研究家が三田製麺所の竹達彩奈コラボメニューを食す!

うむ、普通においしい。特筆事項はない。

†本編終了†

従来は多少ましなラーメン評論をしている……と信じなさい。
※先日のアニソンランキングにおける音痴ネタに加え、本記事中にも竹達彩奈を侮辱するような表現があり、あやちファンが御立腹かもしれないが、あくまでも堕天使はツンデレであり、別に竹達彩奈のことなんて全然好きじゃないんだからね(論理の崩壊)
でぶにゃんかわいいよ、ぶひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
ちなみに、petit milady(プチミレディ)では、竹達彩奈よりも悠木碧の方が好き(ウェヒヒヒ

ブログランキングぽちっとオナシャス! 

ニート日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村